Key-Visual Tokyo Game Show 2019

German Pavilion at
Tokyo Game Show 2019

ドイツ・パビリオンとは何ですか?

2019年9月12日~15日 - 東京

Add to my calendar

出展社

製品およびサービスを探しています

Egosoft GmbH

EGOSOFTは1990年設立、ドイツのゲーム開発業界のリーディングカンパニーの一つである。EGOSOFTは宇宙ゲームというジャンルに新たな基準を作り上げることに全力で取り組んでおり、「X」ユニバースのファンへより良い経験をしてもらえるような改善を続けている。

ブース番号: 8-N03-04

giantdoor UG (haftungsbeschränkt)

Giant Door社はゲーム"Derpy Conga"を制作している若い開発者チームです。

ブース番号: 8-N03-05

Holocafe GmbH

Holocaféはドイツ初のバーチャルリアリティー・ゲームカフェとして、複数のプレイヤーが位置情報を用いて遊べるカスタムメードのゲームのホストおよび開発を行っています。

ブース番号: 8-N03-03

HUXLEY VR – EXIT Adventures GmbH

HUXLEY VRは今大人気の脱出ゲームとVRを一つにした、新たな体験型ゲーム です。

ブース番号: 8-N03-10

Kalypso Media Group

Kalypso Media Groupは、グローバルな環境で独立性を保ちながら、ビデオゲームの開発および制作を行っています。"Tropico"、"Railway Empire"、"Sudden Strike"などの戦略ゲームが最も広く知られています。

ブース番号: 8-N03-01

Mad about Pandas UG 

Mad About Pandas社は、ゲーム賞を受賞した制作スタジオです。当社のチームは、ユービーアイソフト(Ubisoft)やディズニーなど、国際的なゲーム会社を含む数社のキープレイヤーと共同作業を行っています。

ブース番号: 8-N03-08

Rockfish Games GmbH

ハンブルクに拠点を置く独立ゲームスタジオROCKFISH Games社は、PCやコンソール用、およびUnreal Engine 4をベースとした高品質3Dアクションゲームが専門です。

ブース番号: 8-N03-11

Click here if you notice an image that violates copyright or privacy rights.

OK

We use cookies and the web analysis tool Matomo in order to optimally design and continuously improve our website for you. By continuing to use our website, you agree to this. Further information and an objection possibility can be found here: Data protection